世界の50,000社以上の企業様はOdoo ERPでビジネスを成長させています。

日本の会社では発注書 / 納品書 / 請求書などの様々な紙がオフィスに溢れています。
そのような帳票、資料を作るのに無駄な時間を使っていませんか? 業務の全てをExcelで済ませていませんか?
印鑑が無くなろうとしている時代です。

販売 / 納品 / 請求、営業 / 倉庫 / 総務の業務をスムーズに統合するERPを使いませんか?
株式会社豆ラボはオープンソースERPでグローバルに定評があるodooをご提案しています。

ERPシステムOdoo

odooはベルギーのodoo社から提供されているERPシステムです。欧州やアジアでよく利用されており、販売管理、在庫管理など一般的な機能が予め組み込まれています。IT事業部などの専門部署が無い企業様でもスムーズにお使い頂くことができ、また、現場のご要望により様々なカスタマイズも可能で、現場優先で迅速にセットアップしてお使いいただくことが可能です。

odooはこんな会社様に最適です。

EC-CUBEからのリプレイスを検討している会社様


社内サーバからクラウドへ検討されている会社様


SAP / ORACLE / NetSuite

が高価とお考えの会社様


odooにはあなたの業務を改善する様々な機能がインストールされています。

販売
在庫
人事
POS
製造
販促


カスタマイズ可能

odooはオープンソースで提供されます。
あなたの会社の業務に合わせ様々なカスタマイズを行うことが可能です。


マルチリンガル

odooは欧州やアジアで多くの中小企業で利用されています。英語・フランス語に加え様々な言語に対応し多様な人材が在籍するマルチリンガルな環境でご利用可能です。



多機能

販売管理、在庫管理、入金管理などの基本的な業務管理機能に加えウェブサイトでの販売やマルチ通貨にも対応しグローバルなビジネスにも対応可能です。

50,000以上の企業が Odooを利用して事業を拡大しています。

ぜひこの機会にodooを使って御社のビジネスを成長させてください。

日本の中小企業様に最適



低コスト

迅速な導入

簡単な操作


Odooエンタープライズ版とコミュニティ版

Odooコミュニティ版は無料バージョンです。Odooコミュニティ版には販売・在庫・請求などの約20種類の基本機能が含まれています。しかし、完全な会計管理やバーコードスキャナーなどを利用したい場合は不十分かもしれません。 Odooエンタープライズ版はアプリや機能が増えているだけでなく、Odooアプリと連携して使用するとモバイルやタブレットでOdooERPを使用することができます。

Odooエンタープライズ版ライセンスには、バグ修正も含まれた新しいバージョンへのリプレイス費用や、最新バージョンへのアップグレード費用も含まれます。Odooエンタープライズ版ライセンスは、使用する1ユーザーあたり1,000円/月未満です。

Odoo導入費用

Odoo導入の場合以下の費用が発生します。

  • Odooライセンスの費用
     Odooエンタープライズ版ご利用する場合、ご使用するユーザー数で 費用がかかります。これは1ユーザーアカウント月額1,000円程度です。
    Odooコミュニティ版をご利用の場合、この費用は発生しません。

  • ODOO初期設定など 
    お客様のビジネス内容、odooが必要な範囲、システムの発展性などをご相談した後、株式会社豆ラボから概算お見積をご提案します。御社売上高の3-5%程度の初期費用が目安です。

データ機密性

セキュリティ
Odooは国際的に受け入れられているPBKDF2 + SHA512暗号化プロトコルを使用してデータを保護しています。また、データとパスワードを保護するSSL証明書をインストールすることにより、常にデータを保護します。

秘密性
Odooには事前に定義されたユーザーアクセス権があり、特定のユーザーが他の部署のデータを閲覧できないように制限することができます。管理者がOdooに独自のユーザーアクセス権を設定して、御社の組織に合わせてアクセス管理することが可能です。